嵐のロンドンマラソン?


londonmarathon2013_flickr_EEPaul

今年のヴァージン・ロンドンマラソンは4月13日です。
ワールド・マラソン・メジャーズ(World Marathon Majors) の中では勝ちにくいレースで有名です。

エリート参加者の発表を見たら、今年も相変わらずですね 笑)
相当ハイペースな スゴいレースになりそうです!
6人は2h05m以下、内2人が2h04m以下の自己ベスト保持者がエントリーしています。

トップは現在マラソン世界記録のウィルソン・キプサング・キプロティチ
2h05m以下が4回、2h04m以下は2回出してます。
2012オリンピック銅メダリスト
2013ベルリン世界記録(2:03:23)
いろんなハーフでの優勝

2012-2013年 ワールド・マラソン・メジャーズ チャンピオンで 去年のロンドンチャンピオンのツェガエ・ケベデ
ロンドンマラソンの優勝者で、この10年間ケニア人じゃないのは彼だけです。

また、トラックから卒業してマラソンデビューする選手も数名います。
その中で、2011年からの10,000m世界チャンピオン イブラヒム・ジェイラン (2011)と モハメド・ファラー(2012, 2013)。
初挑戦初優勝はさすがに厳しいかもしれないですね。
ファラーは一応イギリス記録(02:07:13)を狙ってます。

2014年ロンドンマラソン エリート男子 自己ベスト:

Wilson Kipsang (KEN)

02:03:23

現在世界記録

2012年 ロンドンマラソンチャンピオン

Emmanuel Mutai (KEN)

02:03:52

現在ロンドンマラソン記録


Geoffrey Mutai (KEN)

02:04:15

02:03:02*

2011 2013年 ニューヨーク

2012年 バーリン

2011 ボストン

2008 2009 Eindhoven

マラソンチャンピオン

Ayele Abshero (ETH)

02:04:23

2012年 ドバイマラソンチャンピオン

Feyisa Lilesa (ETH)

02:04:32

2011年 世界銅メダリスト

Tsegaye Kebede (ETH)

02:04:38

2013年 ロンドンマラソンチャンピオン

2012-2013年 World Marathon Majors チャンピオン

Stanley Biwott (KEN)

02:05:12

2012年 パリマラソンチャンピオン

Marilson dos Santos (BRA)

02:06:34

2回 ニューヨークマラソンチャンピオン

Martin Mathathi (KEN)

02:07:16

2013年 福岡マラソンチャンピオン

Stephen Kiprotich (UGA)

02:07:20

世界とオリンピックマラソンチャンピオン

Samuel Tsegay (ERI)

02:07:28

Mustapha El Aziz (MAR)

02:07:55

Amanuel Mesel (ERI)

02:08:17

Scott Overall (GBR)

02:10:55

Ryan Vail (USA)

02:11:45

Mo Farah (GBR)

マラソンデビュー

世界とオリンピック 5000m と 10,000m チャンピオン

Ibrahim Jeilan (ETH)

マラソンデビュー

2011年 世界 10,000m チャンピオン

Chris Thompson (GBR)

マラソンデビュー

Ben Livesey (GBR)

マラソンデビュー

*2011年 ボストンマラソン:下りコース(139m)で参考記録に。

いやぁ、ホントに楽しみですね。

Top photo credit: “EEPaul”. CC License.


この記事が役に立ったと思われたら、ぜひ「いいね!」や「シェア」をお願いいたします。 また、Twitterもやっております


follow us in feedly

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください