決定!脛毛は剃ったほうが速い!!


specialized_legshave多くのロードライダーやトライアスリートが脛毛を剃っています。
その理由ですが、、、
見た目。
落車時の治療がしやすい。
練習後のマッサージのため(毎回あると、イイでしょうね~)
伝統、習慣。
女子が好き 笑)
というのが定説でしょうか?
脛毛の影響なんて、誰もが あってないようなモノだろうと思っていたからでしょうか。 今まで厳密に計測したなんて聞いたことがありませんでした。

先日、Specialized から驚くべき発表がありました。
「脛毛を剃ったほうが空気抵抗が少ない!」



specialized_tunnel_leghair

風洞実験施設(ウインドトンネル)を使い、6人のライダー(いろいろな脛毛レベルで)がそれぞれに10回ものテストを。
ポジションを維持(ポジションで空気抵抗は大きく影響されますから)しながら、いろんな角度からビデオで撮影しました。
その結果は、40kmのTTで 平均70秒の短縮(最も短縮したケースでは80秒!)
これは普通のロードバイク(ラウンドチューブ)からエアロバイクに乗り換えたくらいの数値です!

Specialized によると、この一年間にこのトンネルを1200時間も使って 数多くの研究をしてきたそうです。 が、その中でも この結果に一番びっくりしたとの事。
今までは、影響が少なすぎて計れないだろうと思っていたそうです。

これはもう ツルツルに剃るしかありませんね!! 笑)


この記事が役に立ったと思われたら、ぜひ「いいね!」や「シェア」をお願いいたします。 また、Twitterもやっております


follow us in feedly

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください