「スイム 水泳」タグアーカイブ

年齢と共に変化するパフォーマンスを何とかしたい!!

tribikes_flick_thePugFather



年齢と共にパフォーマンスが変わりますが、どういう風に変わる?
それとパフォーマンスの変化は、年齢の影響か 練習・生活の変化に影響されてるのか?
エージ(マスターズ)選手は、多くの人(一般的な成人)と違って、歳を取ってもスポーツ・競技をやり続けますから、この研究にとってとても貴重な存在です。

続きを読む 年齢と共に変化するパフォーマンスを何とかしたい!!

持久系スポーツの効率を上げるには “筋トレ”

GBCycleTeam_flickr_TimMoreillon

ここ10数年の研究では、サイクリングやランニングなどの持久系スポーツと筋トレの関係に注目しています。

2011年。 年齢を重ねると、運動効率に対して 筋トレがますます重要との 新たな発表がありました。
伝統的に、年齢とともに持久パフォーマンスが落ちるのは、ほとんどが最大酸素摂取量(VO2max)の低下のせいと考えられています。
ちなみに、最大酸素摂取量は10年で10%落ちると言われています。

今回紹介する研究はちょっと変わっていて、サイクリストに筋トレをしてもらい、その前後で運動効率の変化を計りました。

続きを読む 持久系スポーツの効率を上げるには “筋トレ”

速さはパワーだけではありません。効率も大切です。

200freerelay_flickr_LisiJakupsstovu

ペーシングについて、萩野公介選手のアジア大会の200mフリーのパフォーマンスを見てみます。
アジアのライバル孫楊(スン・ヤン)選手と朴泰桓(パク・テファン)選手に勝った事は素晴らしかったンですが、それ以上にレースのペース配分に驚きました。

萩野選手、最終スプリットに入って 別のギアがあるかのようにスピードを上げました(150~200mスプリットが26.00!!)。
最初の3スプリットはトップの三人で一番遅かったというのにです。 これは作戦も素晴らしかったという事でしょう。
D1-1 / 2014 Asian Games – Men’s 200m Freestyle Final (Youtube)

続きを読む 速さはパワーだけではありません。効率も大切です。

吸いはじめの1秒でどれだけ吸えるかが 勝負の分かれ目!

freestylebreath_flickr_michaelKnight

先月、2020年の東京オリンピックに向けてJr育成をしている他のコーチと、才能(タレント)識別についていろいろ話す機会がありました。
皆さん、青少年アスリートのパフォーマンスを予測しようとしてますね。

オーストラリアでは、才能(タレント)識別の為に 教育委員会とスポーツ研究所とのプログラムがあります。
学校の体育の授業で測定された生徒のデータが研究所に送られ、研究所で更に深く解析します。
選抜された青少年アスリートは、研究所でさらに深く いろんな属性(スポーツによる)を含めて見ます。

続きを読む 吸いはじめの1秒でどれだけ吸えるかが 勝負の分かれ目!

酸素はどんだけ大事?

OleEinarBjoerndalen_flickr_GAP089

今年のソチ五輪で、ビョルン・ダーリが持つ世界記録のオリンピック金メダル(12個)が、同じノルウェーのオーレ・アイナル・ビョルンダーレンに破られました(13個)が、

彼は2年前に別の記録も破られてしまいました。 一般のニュースには出てないけど、その記録とは世界一の酸素スーパーユーザー。

続きを読む 酸素はどんだけ大事?