「トライアスロン」タグアーカイブ

“トライアスロンさぎしま大会” バイクコースの紹介

YT Thumnail

今年2015年で 26回目を迎える、伝統の “トライアスロンさぎしま大会”。

そのバイクコース(2013年以降)を紹介します。
模擬的にではありますが、コースの距離や傾斜も データとして載せています。
初めて大会に出場される方はもちろん、ファンライドにも最適なコースかと思います。
もちろん ベテランな皆さんのイメトレにも お使い頂けるかと思っています!!
いかがでしょう?!?!?!



  • 1周が約10.5kmなので、本番はコレを4周します
  • 映像上のデータは ガーミン920XTからのモノです
  • お判りとは思いますが、編集で少々(かなり?)早送りにしています (^▽^;)

大会情報:
http://sagisima.web.fc2.com/
http://www.triathlon-style.com/race/a…

協力;
Team ROCK
Up Draft (小林 歩)

≪視聴ポイント≫

  • スタート地点(0:25)  向田港  ココからスタートです
  • 2.4㎞地点(4:28)  ココから約500mの上り坂が続く
  • 4.0km地点(7:40)  坂を下りながらの複合カーブ! スピードが出やすいだけに 落車の危険大!!! 先ずは安全に走りましょう!!
  • 7.5km地点(13:35)  “島のパン屋さん” 練習会でお世話になってますが、お世辞抜きでホントに美味しいパンです!(^^)b
  • 8km地点(14:17)  ココから約1㎞の上り坂
  • 9.8㎞地点(17:15)  下りの高速S字カーブにご注意ください
  • エンディング(18:40)  ボーナス映像 (^▽^;

上半身と下半身の連動 (疲労編)

tiredrunner_flickr_rennettStowe

指導しているトライアスリートとの相談で、この冬の間に 水泳能力の向上を狙うという事にしました。
彼の場合、上半身の動きを良くするために、先ずは肩まわりの動きを強くする事にしました。
でも、筋トレを入れると 他の練習(バイク・ラン)との理想的なトレーニングスケジュールの組み方を考える必要があります。 そこで、腕と脚の疲労について調べてみました。

続きを読む 上半身と下半身の連動 (疲労編)

全力のイーブンペースってできるもの?

pacetattoo_flickr_AlanLevine

先日、マラソンの世界新記録について記事を書いてる時に、中・長距離のレース中のペースコントロールのむずかしさを思い出しました。
ペースコントロールの研究は、身体と脳の相互作用なので とても複雑なだけに面白くもあります。

続きを読む 全力のイーブンペースってできるもの?

F1 ドライバー vs 世界トップトライアスリート

buttonbike

TVのF1中継を見てると、「クルマを運転するくらい誰にでもできるンじゃ、、」と思われるかもしれません。
が、現在のトップドライバーは世界レベルのアスリートの体力、力、集中力がないと、2時間もの決勝レースを戦うことなんてできません。
一度 生のF1レースを観戦すると、その桁外れなスピードに、強く敬意を感じられる事と思います。

F1は世界のトップテクノジーを駆使して作られたクルマですから、ドライバーも世界クラスのラボを利用して自分のパフォーマンスを向上させています。

続きを読む F1 ドライバー vs 世界トップトライアスリート

腕の運動が脚の疲れを作ってる?

varibike-11

先日、あるトライアスリートに 練習の順番について質問を受けました。
たとえば、スイムは主に腕・上半身を使いますが、バイク・ラン(主に脚・下半身)の練習に影響しますか?

多分 誰でも単純に考えると、上半身に疲労を作ったら、違う筋肉を使っても下半身の練習(バイク・ラン)のパフォーマンスは落ちるでしょう。

続きを読む 腕の運動が脚の疲れを作ってる?